• News

    Live,release,event,or more

    2020.3.7(sat.)@NAVARO

    - HIMO "PROTECT US"

    release show -

    open 20:00 start 20:30

    FEE : 2000yen (+1D.order)

    with :

    ■HIMO (Kitashinjuku)

    ■tentative four (Tokyo)

    ■SPAZZMATICS

    ■石頭地蔵

    2020.3.13(fri.)@tsukimi

    "Outdoor Minor vol.4"

    open 19:30 start 20:00

    charge 1500yen(+1D.order)

    ※学割/県外割:500円OFF

    cast:

    ▪︎見汐麻衣(東京)

    ▪︎田尻精(ソングサイクル)

    ▪︎池田孔亮(Afri californi a frica)

    ▪︎Doit Science

    ■見汐麻衣( 東京)

    2001 年「埋火( うずみび)」のヴォーカル、ギタリストとして活動を開始。
    2014 年解散後同年より、石原洋プロデュースによるソロプロジェクト「MANNERS」を始動、その他ミュージシャンのプロジェクトに参加する一方、映画/ 演劇/CM への楽曲提供、エッセイ・コラム等の執筆なども行っている。
    現在まで6 枚のスタジオ・アルバム、3 枚のシングル(7ep)、自主レーベルMISHIO RECORDS からは『ひきがたり』シリーズ5 枚をリリースしている。
    近年ではソロ活動の他、見汐麻衣with Goodfellas、塚本真一(Pf) とのデュオなどで活動中。2019 年11 月に見汐麻衣withGoodfellas の最新作(7ep) を発売。

    ■田尻精(ソングサイクル)​

    Johnny Dee~101 ダルメシアンズのベース担当、そしてソングサイクルのリーダーであり熊本インディーシーンの精神的支柱( グル)。近年はラテン・チンドン楽団ラブサンバディーズのスルド奏者としても活躍している。

    ■池田孔亮(Afri californi a frica)

    仄暗さの中に漂うロマンチックな詩情が、まだ見ぬ風景を懐かしく思い起こさせる。どこか浮世離れした佇まいも魅力的な現代の吟遊詩人的SSW。
    2018 年10 月「僕らの空を見る旅」をリリース。

    ■Doit Science

    読みは「ドイサイエンス」。イベント"Art Blakey" 主催。
    零れ落ちた音を拾い集めて丹念に眺めていたのに、いつの間にかどこかに忘れてきてしまうようなそんなざっとしたバンド。

  • About

    That's All

    Doit Science

    Doit Science

    ドイ・サイエンス

    (L→R YM:Ba/Cho , DOI:Gu/Cho , Ono:Dr/Per , Kiyota:Gu/Vo)

     

    '02春、熊本にて結成。読みは「ドイ・サイエンス」。

    グダグダなアンサンブルと無闇なコーラスが織り成すストレンジ・サウンド。

    結成当初は、Led Zeppelin meets Red Krayolaをコンセプトに掲げていたが、活動が続くにつれ最早何だかよく分からない感じになる。

    これまでに自主レーベルmellowsounds worksより1stアルバム"Technology"、& recordsより2ndアルバム"Information"をリリース。

    アート不毛の地、熊本にて自主企画"Art Blakey"を不定期開催し、国内外より有名無名ジャンル形態問わず先鋭的なアーティストを多数招聘している。

     

    これまでの活動の概要はこちら

    過去のライヴ

     

    & records

    bandcamp (Doit Science)

    bandcamp (mellowsounds works)

  • 都市計画

    producted by ONIONSKIN

    niagara night~Information just a needle

    shooted by BEATPOD

  • Works

    check it out

    Art Blakey 缶バッジ

    100yen (各色)

    熊本のレニーケイこと石頭地蔵のGu.及びデザイン事務所ソリッドデザインの阿久根氏に作成していただいた”Art Blaeky"ロゴをあしらった缶バッチ。

    ポップな色使いの中にジャジーでビートニクなムードが漂う逸品。

    Doit Science T-Shirt

    1800yen (各色/各サイズ)

    福岡の盟友バンドmacmanamanのベーシストTKCデザインによるPOPでObscureなロゴT。

    ※モデルはO.N.O(trialerror)

    Information

    2000yen (& records / 2012) CD

    USインディーを中心に良質な作品を紹介している& recordsより突如リリースされた5年振りの2ndアルバム。
    ライヴでもおなじみの4つの新曲を軸に、Sweet Death(腹上死)をテーマに急遽制作された超新曲2曲、さらに既発曲の別ミックス2曲を収録した2ndにしてベスト・オブ・ドイな1枚。

     

    Amazon / iTunes / ototoy

    Technology

    1000yen (mellowsounds works / 2007) CD

    薄暗い踊り場で執り行われるグダグダなアンサンブル。
    無闇なコーラスが繰り返される混乱したパラレルサウンド。
    不眠症的空想とコミュニケーション不全が図らずも創り出した圧倒的なオリジナリティ。
    アート不毛の地・熊本で暗躍するドイ・サイエンスの1stアルバム。
    CRJ福岡チャートで1位を獲得した「東京タワー」を収録。

     

    Amazon / iTunes / bandcamp / 円盤

    Acoustic Live at 博多住吉神社能楽殿

    500yen (mellowsounds works / 2010) CD-R

    エモ/ポストロックのオリジネイター、キンセラ兄弟のフロントアクトとして出演したwood/water music2010での演奏を収録。
    有形文化財に指定されている由緒正しい場所での緊張感溢れるステージは、OWEN/マイク・キンセラより"Weird(奇妙だ)"と評される。
    アコースティックならではの素の響きと歴史ある建物が醸し出す深いエコー、そして観客の衣擦れや白い吐息の音が、独特の臨場感を生み出している。

     

    bandcamp / 円盤

    NONPOLI(ノンポリ) T-Shirt

    1500yen (各色S/M/L) T-shirt

    1stアルバム"Technology"より人気曲「ノンポリ」をフィーチャーしたスポーティーなTシャツ。

    ※SOLD OUT

    Doit Science BICミニライター

    100yen (各色) ライター

    バンドロゴをあしらったお洒落でキュートなアイテム。

    左右どちらの手にもフィットするかさばらないサイズで、火が必要なときに最適です。

    ※空港で没収されたため入手不可

  • Archives

    Past Lives...

  • Contact

    ライヴのご予約、お問合せ、オファーなどお気軽にどうぞ

すべての投稿
×